BLOG & INFO

プロテインって太るんじゃない??

アンチエイジングダイエット食に「プロテインドリンクミックス」というのが入っています。

よくご質問されるのが「プロテインって運動していない人が摂ると太るんじゃないの?」ということ。

今回はそちらについて書いてみたいと思います。

プロテインの基本知識

プロテインと聞くとよく思い浮かぶのは…筋肉ムキムキの人がグビグビと飲んでいる…そんなイメージででしょうか??

プロテインを摂ると、おおきくなってしまう~~!と思いがちですよね。

プロテインの役割は、たんぱく質を補給すること。
1日に必要なたんぱく質量は、厚生省では女性は50gと言われていますが、私たちアンチダイエットコーチは、キレイになるためには75g以上は必要と考えています。
その補給にプロテインです。

プロテインも、ソイ・ホエイ・カゼインなどがありますが、アンチエイジングダイエット食は、ソイプロテイン!
大豆由来の植物性プロテインで、消化吸収が緩やかでお腹にとどまる時間が長いと言われています。

ホエイプロテインは、運動後の筋合成を速やかにする働きがあり、さらに糖も入れることでさらに効果が期待されます。

プロテインで体重増加してしまう?

糖の入ったホエイプロテインをダイエットにと思うと違う結果になってしまうことがあります。

ソイプロテインは、お腹にとどまるということで、お腹がすいた~!という状況に落ちにくいので、食べ過ぎ防止にもつながります。

どんなプロテインを摂るかによって、変ってくるということです。

体重増加でも筋肉増加なら〇

単に体重の増減だけを気にするのも間違いかなと思います。
筋肉が増えている可能性もありますからね!!

アンチエイジングダイエットプログラムでは、体重だけでなく、体脂肪率・筋肉量などもしっかりと観察していきます。

ポイント!!プロテインは筋肉を作る材料

ここが大切なことです。
プロテインは筋肉を作る材料なのです。

だから、その材料を入れてあげないと、いくら筋トレしても筋肉がつきづらいということになるんですね。

筋肉の働きについては、また書いていきたいと思いますが、「筋肉をつけたい!」と思うなら、プロテインも摂りましょうということです。

たぶん、ジムなどに行っても必ず勧められると思います。

目的にあったプロテインを

痩せたいからソイプロテイン!というのもありですし、筋肉をつけたいからホエイプロテイン!というのもありです。

筋肉をつけてスリムなカラダを作りたい!というのであれば、上手に、タイミングよくプロテインを入れるというのが大事になってきますよね。

アンチエイジングダイエットプログラムでは…
筋肉を落とさずにキレイに痩せる!
美しく健康維持をする!!
ということを目的にしていますから、アンチエイジングコーチである私と一緒に進みますよ~~。

この記事の著者

岩田 啓子

年齢を重ねるごとに体重が増加し、どうにかしないと…と思っても一定の数値から落ちることがなく困っていました。そんな時に、元気にキレイになれるアンチエイジングダイエットに出会い、トータルマイナス10キロに成功し、2年経った今も維持しています。カラダだけでなく心も軽やかに毎日を全力で楽しんでいます。

コメントは受け付けていません。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表記

Copyright © 2023 Ajuda-Wellness All rights Reserved.