BLOG & INFO

ダイエット中はパンはダメ??

パン大好きなんです♡
昨日もパン教室に行ってきました!!
焼きたてのパンは、香りも美味しさも格別です。

その場で試食で一切れずついただきました。
お持ち帰りのパンもありますから、帰ったら食べるんだろうなぁと思いながら、やっぱり帰って食べてしまいました(笑)

ダイエット中にパンを食べると

残念ながら、食べたら太ります。
今朝の体重増えてました。
体脂肪も…(-_-;)

ケアしながら食す

私の場合は、通常食べる前にケア用のタブレットを飲みます。
がっつりご飯を食べる前にも飲みます。

今回は忘れていまして…食べた後に飲みました。

それでも飲まないよりは良いので!

ケア用タブレット

私が飲んでいるのは、食物繊維が摂れるもので、脂質もカットしてくれるといわれています。
腸内環境を整えてくれる作用があるとうたわれてます。

私はよく胃が痛くなり、胃薬を飲んでいたのですが、これを飲み始めてから、なぜか調子がいい!
胃にもいいのか??
元々胃が痛いと思っていたのが違っていたのか??(笑)

まぁ、これを飲むと私は楽になるのです。

パンを食べると便がでにくい

私はそうなんですが、皆様感じられたことありますか??

パンを食べると便がでないので、しっかりと水分を摂ります。
しっかりというのは、2L以上を目指しています。

水分と便通は密接な関係にあるので、抗がん剤治療中の便秘の時に教えてもらいたかったよ~~!と思うほど。
治療中は、便秘薬を処方されても、あまり効果がなく苦しみました。

先日、知り合いのおばさまが入院されたのですが、その方も、「入院中は特に動かないし、しっかりと水分を摂ることにするわよ~」とおっしゃっていました。
常識?だったのか??

水分って大事だなと色々な面で思います。
(話すとどんどん膨らみそうなのでまた)

ということで、昨日は水分補給に努めました。
今日もしっかり飲みま~す!

ケアタブレットも追加で飲みま~す。

ダイエットはメリハリが大事

今友人が取り組んでいるダイエットでは、パンは絶対ダメ!!みたいで、ご飯などの糖質もダメらしい。

「ダメ」と言われると、苦しくなってきませんか??

「ダメ」ではないけど、摂らない方が好ましいという感じで…

でも、いついつまでに、〇キロ落としたい!という目標があるなら、それに向かってメリハリつけて頑張りましょう。

食べるときもケアも忘れることなく!!です。
食べ方も注意です。

体重だけでなく体調も考えて

エイジングケアでは、体重のことだけでなく、体調のことも重視しますよ。

単に痩せて、やつれて見えたり、筋肉が落ちて体力がなくなったりしては元も子もありませんからね。

そして、怖いのが、脂肪は落ちていないのに、体重が減っている状態!!
怖い怖い!!何が落ちて体重が減っているのか??
よくよく考えてみてくださいね。

トータルで考えながら進めていくのがエイジングケアダイエットです。

この記事の著者

岩田 啓子

年齢を重ねるごとに体重が増加し、どうにかしないと…と思っても一定の数値から落ちることがなく困っていました。そんな時に、元気にキレイになれるアンチエイジングダイエットに出会い、トータルマイナス10キロに成功し、2年経った今も維持しています。カラダだけでなく心も軽やかに毎日を全力で楽しんでいます。

コメントは受け付けていません。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表記

Copyright © 2023 Ajuda-Wellness All rights Reserved.