BLOG & INFO

ブログ

広島県アピアランスケア ウィッグ購入費助成事業

私が乳がんに罹患したころにはありませんでした。
令和4年から始まったようですね。
先日やっと申請したので、その時のことを書いておきたいと思います。
どなたかのお役に立ちますように♡

対象者

①申請時に広島県内に住んでいる(住民票が必要です)
②がんの治療中・治療を受けた
③がんの治療で脱毛した・脱毛が予測される

他の件でもやっているところはたくさんあります。
お住まいの地域で検索してみてください。
(アピアランスケア ○○県とか○○市とか)

助成金

対象ウィッグの購入費用合計額の50%で上限は5万円
複数購入していたら合算できます(条件あり)

申請期限

購入日から1年以内
複数購入の合算だったら、最初のウィッグ購入日から1年以内

申請回数

一人につき1回限り

必要な書類

①助成申請書(広島がんネットでダウンロードできます)
②診断・治療内容がわかる書類
③治療を受けたことがわかる書類
④住民票の写しの原本(本籍・マイナンバーは必ず省略)
⑤振込口座が確認できる通帳・キャッシュカードのコピー

①はサイトからダウンロードして印刷しました。
ワードとPDFがありますが、PDFで印刷して書き込んだ方が楽です。

②注意書きに「病名、治療による副作用「脱毛」の記載が必要」とありましたが、診療明細書で薬品名ドセタキセルと記載されているものでOKでした。
「脱毛」の記載はないですが、脱毛が予測される薬品名の記載でよかったようです。

③入院計画書に「私の名前」「病名(乳がん)」「病院名」「主治医名」が入っていたので、これでOKですとのことでした。

④マイナンバーカードでコンビニで取得。
東広島は300円でした。

⑤通帳を開いた最初のページをコピーしました。

わかりにくかったこと

必要な書類の②と③は、どれを出せばよいのかわからず…
県庁にどっさり書類を持って行って見てもらいました(笑)
上記に書いたものがあればOKです。

広島県庁は本館5階に「健康づくり推進課」があり、そこで色々教えてくださいました。
コピーも取ってくれましたよ。
…なのに、私は④と⑤を持って行くのを忘れていて…結局郵送しましたとさ(-_-;)

詳しくはサイトに書いてありますが、それでもよくわからなかったことを上げました。
サイトもよくよく読んでくださいね。

とりあえず終了

多分不備はないと思うけど…何かあったら、また連絡があるのでしょうね。
出来ればきちんと準備して、持参するのが安心ですね。

振り込みは1~2か月後とのこと。
気長に待ちます。

早く申請しないと…と思っていたので、片付いて安心です♡

この記事の著者

岩田 啓子

年齢を重ねるごとに体重が増加し、どうにかしないと…と思っても一定の数値から落ちることがなく困っていました。そんな時に、元気にキレイになれるアンチエイジングダイエットに出会い、トータルマイナス10キロに成功し、2年経った今も維持しています。カラダだけでなく心も軽やかに毎日を全力で楽しんでいます。

コメントは受け付けていません。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表記

Copyright © 2023 Ajuda-Wellness All rights Reserved.