BLOG & INFO

エイジングケア

筋肉の衰えを感じる?たんぱく質を摂って防ぎましょう!

私自身は、あまり感じていないのかもです。

重いものを持つのは無理だなとは思いますけどね。
それは単に嫌だという気持ちのことだけかとも思います(笑)

昨日のスーツケース記事についても…
重いものは嫌だしね、規制もあるしねということだけど、これから先のことを考えると軽いにこしたことはない!!

筋肉の減少はいつから?

お肌の曲がり角は、25歳ごろと言われていますが…
筋肉の衰えが始まるのは、なんと20歳とのこと…怖い!!
そして60歳を超えた今の私は、この減少速度に加速がかかっている状態
70歳では、20歳のころの1/4になっているとも言われています。

諸説いろいろですが、確実に減少傾向にあるということです。

筋肉が減少すると

先日86歳の母と一緒に出掛けましたが、徒歩5分が15分かかるほど、歩けなくなっていました。
いつもは、車で迎えに行って目的地でしか歩いていないので、ここまで歩けなくなってしまっているとは気づかなかった…
家では、ステップバーとかやっているみたいなんですけどね。

フレイル予防講座でも、筋肉の衰えの目安として「歩行速度」があげられていました。

筋肉を増やす材料となるたんぱく質

筋肉を増やす!というと、「運動」をしないと!と思ってしまいますよね。

運動ももちろん大切なんですけど、筋肉の材料となる「たんぱく質」をしっかり補給してあげることが大切なんです。

車のエンジンを強化して、ボディを良くしても、ガソリンを入れてあげないと車としての機能は果たせません。

カラダも運動ばかりしても、材料のたんぱく質がないと、筋肉は増えていかないのです。

実際ジムに通うと、必ずプロテイン勧められますよね。

筋肉の衰えを予防するために!

エイジングケアダイエットがまさしくそのものです(^^)v

栄養8割・運動2割のコンセプトで、エイジングケアダイエット食を使いながら、筋肉をつけながら理想のカラダへと向かいます。

単純に体重を落とすためのプログラムではないのです~~。

プログラムの中には、リバウンドしないための食事のとり方、カラダのこと、栄養のことなどの知識を付ける時間も設けています。

それも、筋肉の衰え予防のための知識となります!!

いつまでも、自分の足で色々なところへ出かけられるカラダでいたいですよね♡

この記事の著者

岩田 啓子

年齢を重ねるごとに体重が増加し、どうにかしないと…と思っても一定の数値から落ちることがなく困っていました。そんな時に、元気にキレイになれるアンチエイジングダイエットに出会い、トータルマイナス10キロに成功し、2年経った今も維持しています。カラダだけでなく心も軽やかに毎日を全力で楽しんでいます。

コメントは受け付けていません。

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表記

Copyright © 2023 Ajuda-Wellness All rights Reserved.